【コラム】朝ごはんについて

【コラム】朝ごはんについて

こんにちは。

カフェは土日休みではないので今日も仕事です。
カフェやりたいなー、自由そう、楽しそう、おしゃれーとか思っている方。
ぜひぜひ考え直してくださいね。笑

 

さて。
最近改めて思ったことですが、
体だけでなく、心が満たされた毎日を過ごすのに大事なのは、
やはり朝ごはんだと思います。

 

。。。

 

 

嘘です。いや、嘘じゃないけど。
僕にとっては朝ごはんなんです。

 

というのも、
毎朝、一日の始まりに何か自分で決めたことをする
というのが自分の心を落ち着かせてくれているような気がします。

 

それで僕が最近気を使ってるのが、
「毎日、主体的に朝ごはんを食べること」です。

 

主体的ってなんやねん、って感じですよね。笑
朝ごはんに主体も受動もないだろって。

 

受動的な朝ごはんというのは、
毎朝誰かに起こされて、
誰かが作った朝ごはんを食べる、というもの。

 

一方で主体的な朝ごはんというのは、
朝ごはんを食べるために自分で時間を設定して、
自分で決めたご飯を食べる、ということです。

 

僕にとって重要なのは、ご飯の内容と時間を自分で決めることです。
別に自分で作る必要はないです。(そんなんめんどくさくて僕は無理です)

ただ家族や他の誰かが決めたスケジュールで動くのではなく、
自分で全部決めて、朝ごはんを食べることが重要な気がしてます。

 

「食べなきゃいけない」「なんとなく食べる」
ではなく「自分が食べたくて食べる」という感覚です。

さっきから朝ごはんに何を求めてんねんって感じですよね、すみません。

 

でもこれによって、
毎朝、自分で自分の時間をコントロールしてる感を感じます。
そしてその結果、日々がどんなに忙しくて大変でも、心に少し余裕が生まれます。

心に余裕が生まれると、人生幸せになります。(いきなり)
嫌なことがあったり、他人に振り回される毎日も、結構平気になったりします。

 

別に朝ごはんでなくても、なんでもいいと思っていて、
楽器弾いてみたり、なんなら意図的にぼーっとするってだけでもいいと思います。
よく言われる朝活的なものも、この一つかなと。

 

難しいことをする必要はなくて、
ただ意図的に、自分の意思で何かをすることによって、
朝一に自分をリセットできるような感覚になるのです。

本当は、これをコーヒーを淹れることでやろうよ、
だからみんな、コーヒー買おうよ!
という感じでつなげようと思ってこのテーマにしたんですけど、
まあぶっちゃけコーヒーじゃなくてもいいと思います。笑

 

それでもコーヒーを淹れることで、
毎朝のリセットを行いたいっていう人がもしいれば
ぜひ豆を買ってください。笑
(サラリーマン時代の僕はそうでした)

 

では!

ブログに戻る