商品情報にスキップ
1 の 4

BASTET COFFEE

Esperanza La Vega Washed, GUATEMALA

Esperanza La Vega Washed, GUATEMALA

通常価格 ¥900 JPY
通常価格 セール価格 ¥900 JPY
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

はじめてのご注文の前に

挽き目
サイズ

Esperanza La Vega, GUATEMALA

REGION : Huehuetenango
FARMER : Esperanza
VARIETAL : Caturra, Bourbon
PROCESS : Washed
ALTITUDE : 1400-1800m
NOTES : Green apple,  Peanuts butter, Black tea

𓃠-----------------------------

水色のネコは、自信家のネコ。
”かわいいポーズをするだけで思い通り。人間なんてちょろい。”
ウォッシュドらしいすっきりとした口当たりに、程よい酸味と青リンゴのような爽やかなフルーツ感が特徴。質感・甘さ・香り全てのバランスが良く、ずっと飲み続けていられるコーヒーと感じます。後味もピーナッツバターのように甘く、林檎や梨、紅茶のような爽やかな香りがほのかに漂ってきます。

<こちらの商品はコーヒー豆です>

豆のままお買い求めの場合は”豆のまま"を、ドリップ用やエスプレッソ用に挽く必要がある場合は挽き目の部分でお好みのものを選択してください。お湯を注ぐだけで簡単なドリップバッグをご希望の場合は、"ドリップバッグ"のページをご覧ください。

𓃠-----------------------------

<農園紹介>
その年採れたグアテマラの最高のコーヒーを決める国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」にて、毎年のように優勝争いを演ずるのが、このエスペランサ農園です。農園が位置するのは首都グアテマラシティから車で6時間。メキシコとの国境の近くに位置するウエウエテナンゴのオハ・ブランカ。周辺には、世界で有名なライバル農園「エルインヘルト」など数多くのスペシャルティコーヒーの生産者がおり、まさにグアテマラ・スペシャルティコーヒーの聖地のような場所です。その中でもエスペランサ農園のクオリティの高さは、世界中のコーヒーバイヤーを魅了しています。
1956年に先代エレオドロ・ヴィジャトロ氏の手でエスペランサ農園が始まりました。当時は道も悪く、馬の背にコーヒー豆を積んで、ウエウエテナンゴ市まで何日も掛けて歩いて売りに行ったそうです。息子のアウレリオ氏は、メカニックとして働いた後に、経験を活かすべく、1986年に自身が生まれたエスペランサ農園に戻ってきました。今は息子のアウレリオ氏が中心になり、孫のジネルやクリスタベルも加わって、3世代にわたってコーヒー生産に取り組まれています。60年前には、わずか1Haだった小さな農園も、献身的に農園管理をした事で少しずつ生産量を増やし、高品質なコーヒーを提供する姿勢とその卓越したクオリティをもって、現在では自然林と共に、ラ・ベガを含めて周辺にいくつかの農園区画を所有するまでになりました。
エスペランサ農園では洗浄後のパーチメントを乾燥させる前にもう一度「ピラ・デ・レモホ」と呼ばれるソーキングプールに24時間浸します。こうすることにより豆全体の水分バランスを整え、カップに非常に丸みを帯びた味を生み出すといいます。ミルを囲む2つの山からの豊かな水資源、粘土質の土壌、豊富な雨量と山風など、豊かな自然の恩恵を受けながら、絶えず素晴らしいコーヒーが生産されています。

BASTET式ドリップコーヒーの淹れ方

詳細を表示する